心づかいあるギフトへのお祝い返し

お祝い返しのギフトについて

お祝い事にはギフトを贈ることが欠かせないものです。

おめでたいことがあった時にお祝いをして喜びを共有することは嬉しいものです。

お祝いのギフトを贈ることは贈るほうも楽しい気持ちになりますし、贈られるほうも幸せな気持ちになるものです。

お祝いをもらったら贈ってくれた人に対してお祝い返しをすることが一般的です。

出産や結婚のお祝いをもらった場合には内祝いとしてお祝いをお返しするものです。

お祝い返しをする場合には、もらったギフトの金額の1/3〜半額程度の物を贈ることが相場のようです。

金額というのはあくまでも相場なので、肝心なのは気持ちになるので、どのような価格帯のものを贈るのかは深く考えすぎなくても良いと思います。
ポイントは、相手が受け取って喜ぶような物を選ぶことといえます。
お祝い返しを購入する際には同じ物をまとめて用意する場合が多いと思いますが、受け取る人はそれぞれ好みが違うので、なるべくどの人も喜べるような品物を選ぶほうが無難といえます。

お祝い返しで定番とされる品物は、日用品や食品といった誰でも日常で利用できて消耗できる物とされています。
例えば、洗剤、タオル、石鹸、ラップ、調味料、コーヒー、海苔、スイーツなどが多いようです。

逆に置物や記念品といった置き場所が必要になって長く残るような物は、人によってはあまり必要ではない物は敬遠される傾向があります。
名入り、顔写真入りといったギフトは贈るほうとしては思い入れがあって良いかもしれませんが、受け取ったほうは他人の名前や顔写真が入っている物というのは使いにくいので気をつける必要があります。

注目のギフト、このWEBサイトでチェック☆